2014年09月23日

卓球愛ちゃんのラケットの福原愛プロZLFとラバーと世界ランキング

卓球愛ちゃんのラケットは福原愛プロZLF

卓球の愛ちゃんこと福原愛(ふくはらあい)選手の使用用具の卓球ラケットが変更になりました。

卓球ラケットは、福原愛プロZLF(福原愛PRO・ZLF)です。
定価は17,000円+税です。

以前は長年にわたり、ニッタクのアコースティックというラケットを使用していました。
アコースティックは木材のみの五枚合板ラケットです。

ブレードがアコースティックや水谷隼SZLCで、グリップが福原愛proZLFというグリップだけ変えた特注ラケットの可能性もあります。

福原愛プロZLF(福原愛PRO・ZLF)の卓球ラケットの性能

福原愛プロZLF(福原愛PRO・ZLF)の卓球ラケットは、インナーファイバーのZLFです。

ZLFはカーボンではなく、柔らかいザイロンファイバーという特殊素材です。

インナーフォース・ZLFや世界ランク1位の劉詩ブン選手本人使用モデルの劉詩文−FLと同じような仕様になっています。
しかし、性能は全く同じではないようです。

福原愛プロZLF(福原愛PRO・ZLF)とインナーフォース・ZLFや劉詩文−FLとの違い

福原愛プロZLF(福原愛PRO・ZLF)は、ブレード形状が157×150mmです。

インナーフォース・ZLFと劉詩文−FLは158×152mmなので、ブレードの大きさが少し小さくなっています。

福原愛プロZLF(福原愛PRO・ZLF)はプラスチックボール対策か

福原愛プロZLF(福原愛PROZLF)の板厚は5.8mmになっています。

インナーフォースZLFと劉詩文FLは板厚5.6mmなので、少し厚くなっています。

福原愛プロZLF(福原愛PRO・ZLF)の板が厚くなっているのは、プラスチックボール対策でしょうか。

セルロイドからブラスティックボール使用へルールが変更されて、プラスチックボールはスピンがかからない、飛ばないしスピードが落ちたと言われています。

卓球ラケットの板厚を増すことによって、ボールが飛ぶようになります。

福原愛選手の卓球ラバーのフォアとバック

福原愛選手のフォア面の卓球ラバーは、スピンアートもしくはテナジー64です。
バック面の卓球ラバーは、アタック8です。

福原愛選手はスピンアートの時もあれば、テナジー64の時もあるそうです。
プラスチックボール対策のため、いろいろと研究し試行錯誤しているのかもしれませんね。

福原愛選手の卓球世界ランキング

福原愛選手の卓球女子世界ランキングは14位です。

福原愛選手はケガのため、世界卓球2014東京大会には出場できませんでした。
世界卓球2014東京で日本女子チームは銀メダルを獲得しました。(31年ぶりの快挙)

卓球女子の世界ランキングは1位劉詩文、2位丁寧、3位李暁霞、4位馮天薇、5位武楊、6位朱雨玲、7位 陳夢、8位石川佳純、9位ハン・イン、10位ユ・モンユです。(2014年9月度)

 
 スピンアート


 テナジー・ 64

 
 アタック8


卓球ラケット激安中古販売
激安中古ラケットが半額以下など。買取りも。
http://takra.seesaa.net/


中国粘着ラバー激安販売
新品ラバーが3割引き以上の品も。テナジー最安値。
http://haifu.seesaa.net/



posted by 卓球選手のラケットラバー at 16:00 | 福原愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2014年09月04日

卓球ボールがプラスチック製素材へ規格変更 セルロイドとの違い

卓球ボールがプラスチック製素材へ規格変更に

卓球ボールがルールでプラスチック製素材へ規格変更になります。

プラスチックボールになることで、今までとどのような点が変わったのでしょうか。

プラスチックボールは継ぎ目ありと継ぎ目無しのシームレスの二種類


プラスチックボールは、継ぎ目ありボールと継ぎ目無しのシームレスボールの二種類あります。

しかしながら、継ぎ目無しのシームレスボールは製造メーカーがごく少数です。
そのため、マイナーなボールによる有利不利が出てしまわないように公式試合には採用されないのではと言われています。

プラスチックボールは継ぎ目ありの製造メーカーが多数


プラスチックボールは、継ぎ目ありのメーカーが多数です。

よって、今までの継ぎ目ありのセルロイドボールと大きく性能が変わるわけではないそうです。

とは言うものの、違いは少なからずあるようです。
「卓球はもっとラリーが続くようにしたい、観戦して楽しめるように」というシャララ会長の考えによるボールのルール変更のためです。

卓球ボールのプラスチック製とセルロイド製との違い

卓球ボールのプラスチック製と今までのセルロイド製との違いは材質はもちろん、規格も変更されています。

プラスチックボールとセルロイド卓球ボールの違い


卓球ボールの違いをわかりやすく言うと、新しいプラスチックボールの方が大きさがほんの極わずかですが大きくなっています。

卓球選手によるプラスチックボールの感想


そして、様々な卓球選手によって試打されています。
感想をご紹介します。

・プラスチックボールは今までのセルロイドよりも回転しない。
・打球感が硬い気がする。
・プラスチック製ボールのほうが弾まない。
・ラージボールに近づいた。
・強いスピンをかけづらいのでラリーが続く。
・表ラバーにはプラスティック材質のボールだと厳しい。
・粒高ラバーのブロックマンや、カットマンにとって相手を回転の変化で翻弄させることが難しくなった。
・回転がかけやすい柔らかい卓球ラバーが流行ると思う。
・卓球ラケットはスピンをかけやすいようにソフトな打球感のものに変更する選手が増えるのでは。

プロ卓球選手のプラスチックボール対策は


実際のプロ卓球選手のプラスチックボール対策をご紹介します。

世界ランキング1位の許シン選手は、プラスチックボールは回転量が落ちているから今のインテンシティNCTよりもソフトなローズウッドNCTVに戻すかもしれないと語っています。

そして、これから練習や試合でどれがいいか色々試してみるとも答えていました。

プロ卓球選手は勝敗に対してとても厳しく、卓球用具に対しても一番勝てる性能のものを追求しています。
 

TSP 40mm+3スターボール(3ヶ入り)


卓球ラケット激安中古販売
激安中古ラケットが半額以下など。買取りも。
http://takra.seesaa.net/


中国粘着ラバー激安販売
新品ラバーが3割引き以上の品も。テナジー最安値。
http://haifu.seesaa.net/



posted by 卓球選手のラケットラバー at 05:14 | ルール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

amazon