2011年01月10日

松下浩二

松下浩二選手が現役時代当時の使用用具について細かく説明されていたので、ご紹介します。

卓球ラケットは、松下プロモデルです。
フォアラバーは、タキファイアドライブです。
バックラバーは、フェイントロング2です。

松下浩二選手自身の説明をまとめます。

松下プロモデルは、カットマン用ラケットの中ではどちらかと言うと弾む方です。
昔は弾まないラケットを使用していたが、技術が上がってくるにつれて弾む卓球ラケットを使用するようになった。
弾む卓球ラケットの方が、攻撃もやりやすい。

フォア面のラバーですが、中学の時は薄(ウス)や極薄(ゴクウス)などを使っていた。
レベルが上がってくるにつれて攻撃が無いと勝てないと学んだので、現在のフォア面ラバーのタキファイアドライブのラバーの厚さは、厚(アツ)です。
攻撃もしやすく、カットもしやすい粘着ラバーを使っています。

バックの卓球ラバーは、粒高ラバーで薄いスポンジのものを使用している。
カットが安定する。
ボールをコントロールしやすい。

松下浩二選手は当時の使用用具について、以上のような説明でした。

松下浩二選手は、日本を代表する世界的にも有名なカットマンです。
カットマンの方や守備型の方にとって、参考になるのではと思います。

現在は、松下浩二選手はTSPの社長となり、VICTASブランドを作りました。
VICTAS(ヴィクタス)ではカルテットスピード、カルテットホールド、カルテットオールラウンドと「松下浩二」という卓球ラケットを発売しています。
 


卓球ラケット激安中古販売
激安中古ラケットが半額以下など。買取りも。
http://takra.seesaa.net/


中国粘着ラバー激安販売
新品ラバーが3割引き以上の品も。テナジー最安値。
http://haifu.seesaa.net/



posted by 卓球選手のラケットラバー at 16:17 | 松下浩二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年10月29日

松下浩二

オリンピックにも出場した松下浩二選手の現役時代の使用用具を紹介します。

卓球ラケットは、松下プロモデルや松下プロαやです。
フォア面ラバーは、タキファイアドライブです。
バック面ラバーは、フェイントロング2やフェイントロング3です。

タキファイアDRIVEはカットもでき、ドライブ攻撃も可能な卓球ラバーです。
フェイントロングVやフェイントロングUは、カットマンに人気がある粒高ラバーです。

現役時代の松下浩二選手は、まだ若くカット打ちが得意ではなかった馬琳選手に勝利しています。
松下浩二選手は2000クアラルンプール世界卓球選手権で、団体銅メダルを獲得しています。

現在の松下浩二選手は引退し、TSPの社長に就任しています。


卓球ラケット激安中古販売
激安中古ラケットが半額以下など。買取りも。
http://takra.seesaa.net/


中国粘着ラバー激安販売
新品ラバーが3割引き以上の品も。テナジー最安値。
http://haifu.seesaa.net/



posted by 卓球選手のラケットラバー at 07:34 | 松下浩二 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

amazon